在宅検診の流れ

  1. トップページ
  2. 在宅検診の流れ
  3. 自分で採取
  4. 骨粗しょう症 検診 採取方法

自分で採取

※ 各項目をクリックすると在宅検診の流れが分かります。

骨粗しょう症 検診 採取方法


  • 使用直前まで袋を開けないで下さい。

1.尿を採取する前にあらかじめ容器のラベルに氏名、性別、年令、採取日を記入して下さい。

2.午前中の第2尿(朝一番の尿は不可)を採ります。
採尿カップを広げ、その中に尿を採ります。

3.採った尿をスポイトで容器(試験管)に移します。
容器(試験管)の7~8分目まで尿を入れてください。

4.容器を郵送用ビニール袋に入れ、チャックをしっかり閉め、返信用封筒で検査依頼票と一緒に送ってください。